草花をじょうずに発芽させる。

種をまいたあと、すぐに日に当てないで新聞紙などをかけて半日ほど日陰に置いておくとうまくゆきます。湿度と温度を保つのがポイントです。そして土の表面が乾いてきたら霧吹きで湿らせる程度に水分を補給してあげましょう。特に小さい種の場合は水をやるときに流されてしまうので気をつけましょうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。